スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキテンプレートを作ろう~特殊召喚編~

特殊召喚編。
・他のモンスターあるいはトークンを特殊召喚できるもの
・自身が比較的簡単な方法で特殊召喚できるもの

トークンとかは用途が異なってきますが
今回は特殊召喚に関係するものに絞ります。
# 長いから分類しただけだし


・死者蘇生 ○

♀。
無差別除外系のデッキでもなければほぼ確実に入るでしょう。
ロックやバーンなど、モンスターに頼らない場合もあるとは思いますが
相手の墓地のカードも取れるので使う局面はあるはず。
# まぁ使い道がないと感じたら抜きましょう

・馬頭鬼 △

アンデットデッキ用。
場のカードも手札も消費しないのでカードアドバンテージは+1です。

・カオス・ソーサラー △

帰還カードが増えているものの、除外は強力です。
また破壊を介さないので除外に耐性がなければ除去できるのもポイント。
光属性、闇属性をある程度入れるデッキなら入れてもいいかも。

・オーバーロード・フュージョン △

未来オーバーのせいだと思われる制限。
闇属性・機械族の融合モンスターを使うなら入れてもよし。
墓地のモンスターだけで融合召喚すればアド損なしです。

・ゾンビキャリア ○

☆2チューナーが必要なら。
手札を1枚戻す必要がありますが
通常召喚とあわせて即シンクロに持っていけます。

・サイバー・ドラゴン ○

比較的ゆるやかな条件で特殊召喚できます。
他の方法での特殊召喚に制限がないのもポイント高し。
たまにマシュマロンとかが邪魔で出せないことも(

・スケープ・ゴート ○

トークンが4つ出てくれば結構な時間稼ぎになります。
相手にしてみれば、元が1枚のカードに過ぎないトークンに対して
コストの高い全体除去を使うのはためらいますしね。
ただし貫通には注意。

・ダンディライオン ○

手札やデッキから墓地へいってもトークンが出てくるのがポイント。
ちょっとお得な手札コストという感覚でも使えます。

・黄泉ガエル ○

生け贄確保用にでも。
ただカードを伏せてると効果が使えないので
永続魔法や永続罠を戦術に組み込むデッキには不向き。
光と闇の竜、デスカリバーナイトのメタとして優秀。

・未来融合-フューチャー・フュージョン △

融合するデッキならとりあえず入れておいてもいいでしょう。
墓地を肥やす手段にするもよし、墓地融合カードに繋ぐも良しです。

・冥府の使者ゴーズ ○

1枚お守りに入れておくという感じ
永続魔法などを戦略に組み込む場合は向かない。

・高等儀式術 ×

コストは通常モンスターでなければならないので
デッキの構成をあわせる必要がある。
専用デッキ向け。

・異次元からの帰還 ×

除外するカードを入れるなら。
大量展開できる強力カードですが
ライフ半減、1ターン限りと、気軽に使えるカードではないのが難点。

・緊急テレポート △

サーチできるカードがあるなら入れておけばいいでしょう。
速攻魔法というのもポイントです。

・おジャマトリオ ×

コンボ用。通常はあまりメリットにならない。

・モンスターゲート ×
・名推理 ×


どちらかというと墓地を肥やす手段として使うカード。

■準制限カード編

・レスキューキャット △
・召喚僧サモンプリースト △


レベルや種族など、どちらもそれなりに制約がありますが
ゾンビキャリア同様即シンクロに持っていけます。
☆6、☆8のシンクロ召喚のお供に。

・森の番人グリーン・バブーン △

獣族を使うなら。

・血の代償 △

通常召喚前提のコンボが多いなら
コレ自体は特にカード・アドバンテージに繋がらないので注意。

・D-HERO ディアボリックガイ △

シンクロのレベル調整、ウィルスの生け贄などなどに。
手札に2枚くると腐るカード。
スポンサーサイト

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

シノレバー

Author:シノレバー
まことにダメなオタク。
主に遊戯王OCGが主なネタながら
ポケモンなど他のアニメやゲームも扱う雑食系。
石川、名古屋、東京等に出没する、一体どこに住んでいるのか解からない人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
博麗ちゃんの賽銭箱
博麗神社の巫女さんが出張してきたようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。